基礎代謝とダイエットの関係

基礎代謝とダイエットの関係

ダイエットと基礎代謝の関係はとても深いです。
基礎代謝を知らないとダイエットは始まりません。
基礎代謝を知れば、少なからずダイエット成功への第一歩となります。

基礎代謝とは何か

基礎代謝は、私たち人が生きていくうえで最低限必要なエネルギーのことをさします。
人の体に限らず、生き物は常にエネルギーを消費しながら生きています。
起きていても寝ていても、心臓が動いていますよね。
呼吸だって止まりません。体温も常にほぼ一定に保っています。
これらのために体は常にエネルギーを消費しているのです。これを基礎代謝と呼びます。
ポイントは寝ている時に使うエネルギーを基礎代謝といいますので、日中はもっと沢山のエネルギーが必要だと分かるはずです。
それは運動していなくても頭を使ったり、トイレに移動したり、食事したりするだけでもエネルギーを使うからです。

この基礎代謝は、年齢にも関係しますが、基本的には筋肉量、筋肉率と密接に関係しています。
よく「ダイエットのためには基礎代謝を上げれば良い」と言われます。
それは筋肉率が高い人ほど基礎代謝が高いため、摂取カロリー以上に消費すれば体重は当然減る、つまりダイエットになる、と言えるのです。
ですから、基礎代謝とダイエットは密接な関係があるのです。

基礎代謝をあげるにはどうしたらいいのか

基礎代謝は先ほど話しましたように、筋肉率と大変関係あります。
1日に人が生活している中で消費する全カロリーのうち7割を基礎代謝が占めています。
基礎代謝が高い人はスマートな体型、たくましい体型だと思われます。
逆に、基礎代謝が低い人は太りやすい体型のはずです。

ダイエットのために継続的な運動がよく言われるのもここからくるのですが、運動をすれば筋肉を鍛えることになります。
これにより基礎代謝が向上し、燃焼しやすい体になるため、体型の変化が出る、という仕組みです。
運動してマッチョにはなりたくない!と思って運動をしないダイエットを選ばれる方がいらっしゃいます。
これは大きな間違いです。
ボディービルダーの方々のように皆がなれるなら、もっと簡単になれるはずです。実際にはそんな簡単には筋肉は鍛えられません。
カリスマトレーナーで有名なAYAさんですら、大変な努力をしているのですから、ダイエット目的程度の運動ではたくましい体までにはなりません。
ですから、綺麗になるだけ、と思ってもらって全く間違いないですよ。

基礎代謝が下がるとどうなるのか

これは知っておくべきことです。
基礎代謝が下がると体温も下がります。
体温が1度下がると基礎代謝率が12%も低下すると言われています。
実はそれだけではないのです。
体温が1度下がるだけで免疫力は30%低下すると言われています。
免疫力が低下すると病気にかかりやすくなりますし、基礎代謝が低下すると血液中に燃焼しきれなかった老廃物が残ってドロドロ状態となり、動脈硬化の進行を促します。
さらに、体温が1度下がると、冷え性の方はさらに冷えを招くことになります。
ダイエットは健康を削って行うものではありません。健康であってこそのダイエットだと思います。
ですから、基礎代謝を上げることがとても大切だと言えますね。

基礎代謝を意識しないダイエットはリバンドする

ダイエットで絶対にやってはいけないことがあります。
それは過度な食事制限です。
運動は嫌いだからといって、食事の量を減らす、摂取カロリーを減らす、というダイエットは危険です。
食事制限により、必要最低限な栄養が取れず体が枯渇状態になってきますと、脳から「食べろ、食べろ」と食欲をあげてきます。
このタイミングで食べ過ぎると、あれです。
そう「リバウンド」です。
こうなるくらいなら、ダイエット自体をしなければよかったという話になってきますので、全くおすすめできません。

過度な食事制限は基礎代謝率を大幅に下げていきます。
脂肪も一時的に減りますが、基礎代謝力の源、筋肉も落ちていきます。
さらに栄養不足の状態が続くと、人が持つ生命維持機能である「ホメオスタシス」が働きます。
ホメオスタシスについては、ダイエットを成功させるにはにも記載しています。

このホメオスタシスとは、体重も含め身体を常に一定に保とうとする働きであり、栄養不足状態になると、わずかな栄養でも生きていけるように、身体を省エネ状態にします。
これが、俗に言う「停滞期」です。
これこそが、ホメオスタシスの役割なのです。

このホメオスタシス発動条件は、体重の5%以上の減少が1ヶ月で起きるとなりやすいと言われています。
この停滞期の状態はとにかく口から入れた栄養を逃さないように体が努力します。
そして、省エネ状態でいますので、蓄える一途となります。
これがリバウンドの中身でもあります。

つまり基礎代謝が低下している、低下させる行為をした時は、リバウンドの危険性をはらんでいることを理解しないといけません。

基礎代謝とダイエットの関係のまとめ


基礎代謝のこと、体温のこと、免疫力のことが分かってくると、ダイエットの仕方を考えないといけないと分かってくると思います。

太る理由は基本的には、消費カロリーより摂取カロリーが上回るために起きるのです。
ですから、摂取カロリーを減らす、という選択肢自体は悪くありませんが、基礎代謝のことを踏まえる必要があります。

よいダイエットは、すぐに結果を出しません。
その代わり、じっくり結果を出したダイエットは、リバウンド率を大幅に低下させるし、健康に一役かってくれます。


にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る