チョコレートの効能・効果とダイエット

チョコレートの効能・効果とダイエット

チョコレートでダイエットの敵、だと言われることがあります。
それは間違い!
チョコレートの効能・効果を知ればダイエットの強い味方になってくれます!

チョコレート効果

「チョコレート効果」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
チョコレート効果とは、カカオポリフェノールが主役と言えます。
カカオから抽出されたポリフェーノールのことですが、活性酸素を抑える働きがあることが知られています。
生活習慣病に有効という報告もあります。
コレステロール値の改善、血圧低下、血管内皮機能の改善、心疾患リスクの低減効果、インスリン抵抗性改善などが現在の臨床試験結果から得られています。
また、チョコレートがダイエットに禁忌という間違った認識がありますが、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールでは太りません。
研究結果でも、体重、BMIなどに変化がないことが証明されています。
太るのは、カカオポリフェノールではなく、原料となるカカオ意外に含まれた成分にあります。
本来、カカオは非常に苦味が強いため私たちが食べているチョコレートには食べやすくするために砂糖(糖質)や脂質を加えているのです。

特に砂糖に関しては、白糖を使用していることが多く、これは血糖値を一気に上げるために、インスリン分泌が活発になることが言われています。
脂質は、口当たりを改善するために含有されているそうで、クリームなどを練りこんであります。これは高カロリーなので、ダイエットに大敵となります。

欠点

欠点もあります。
それは大量に摂取してもカカオポリフェノールは体内に蓄えることが出来ないのです。
ですから、必要な分だけを毎日摂取する必要があります。

また「依存性」が言われています。
カカオには、カフェイン、テオブロミンと呼ばれる成分が含まれています。共に依存性がある成分と言われていますが、明確に証明されてはいないようです。

テオブロミンとは

特にテオブロミンは、カカオのみに含まれている固有成分です。
テオブロミンの主な働きは、脳を活性化し集中力や記憶力を高める働きがあります。
そのため、このテオブロミンの摂取が不足すると、判断力が鈍ったりするのです。
また、医薬の分野で利用されており、以前は動脈硬化や高血圧などの病気にも利用されていました。
現在では、血管拡張薬として使われたり、利尿薬として使われています。
このため、テオブロミンを摂取すると、血流がよくなりリラックスをすることが出来たり、集中力が高まるのです。
このように物事への判断の悪化を防ぐために、適切な量のテオブロミンの摂取が必要となっています。
また、血流改善、基礎代謝率を高めるなどの効果から、ダイエット効果も期待されています。

これらの効果はカフェインに類似していますが、テオブロミンの方が吸収がおだやかという特徴があります。
雑学として、コーラなどにも利用されています。

ここでの注意点は、摂取量です。
1時間あたりの適量は、チョコレート1かけらです。
過剰摂取は、利尿作用を増強、興奮作用も増強されるため、摂取量に注意が必要です。

チョコレートの長所・短所

チョコレートの長所

・カカオの効果として、脳が活発になることが証明されています。
・カカオポリフェノールは、血管拡張作用があるため、血圧を下げる効果が期待出来ます。それも健常者には変化がなく、高血圧症の人に強く効果が出るという特異的な作用を持ちます。
また、血流改善作用により、基礎代謝上昇、冷え性改善、美肌効果、などが期待出来ます。
・カカオに含まれるカカオプロテインは難消化性タンパク質の一種で腸内環境を整える効果があり、便秘解消も期待出来ます。

チョコレートの短所

・カカオ成分100%でないチョコレートは当然、砂糖、脂質が含まれているため、過剰摂取は肥満の原因になります。
・甘いものは基本的に同じですが、人が体内でこれを分解するためには、ビタミンB群が使われます。つまり、体内のビタミンが不足します。結果として肌荒れ、しみ、しわ、の原因になります。
・カカオポリフェノールは血管拡張作用があるため、過剰摂取により頭痛がひこ起こされる可能性があります。
・血管拡張により、鼻血が出やすくなることもあります。

チョコレートの効能・効果をうまく引き出しダイエットにいかす

ダイエットにうまく利用しない手はないチョコレート。
最大のポイントは、カカオポリフェノール、カカオプロテインの含有量が高いチョコレートの摂取を心がけることです。

おすすめは、カカオ含有率について掲載してあるチョコレートです。


のようなカカオ含有率70%と掲載のあるものを選んでダイエットのお供にしてください。

1日の摂取量はポリフェノールとして1500ミリグラムと言われています。
これをチョコレートに換算すると、25~30グラム程度になります。
つまり、板チョコは1枚あたり70グラム前後なので、3分の1から4分の1程度となります。

何でも食べ過ぎればよくないのです。適量を知り、ダイエットを成功させてください!


ダイエット関連記事


ダイエットを成功させるには
基礎代謝とダイエットの関係
チョコレートの効能・効果とダイエット
トマトのリコピン成分による美容効果、美肌効果、老化防止でダイエットを成功へ!?
ダイエットにL-カルニチンは強い味方
美しい腹筋のつくり方
絶対に運動しないでダイエット
ダイエットと筋肉
私がダイエット成功したのはワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエットのおかげ
アラフォーがダイエット成功への鍵は基礎代謝
野菜はダイエットの味方?
みかんの知って得する効能・効果
キャベツダイエットの方法と効果
じゃがいもの知られざる4つの効能・効果
人参の効能・効果
乳清の有効活用を調べたら意外な効果に感動!
大根の栄養がなさすぎて驚いた
オリーブオイルの素晴らしき効能・効果
など合わせてご覧下さい。お役に立てるはずです。



にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

末尾記事サンプル

これは末尾に任意の投稿を挿入できる末尾記事機能のサンプル投稿です。編集もしくは削除してご利用ください。

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る