ダイエットと筋肉

ダイエットと筋肉

筋肉を知ることは「ダイエット成功」への近道です。
基礎代謝の要は筋肉量となります。

筋肉量が多ければ、それだけ基礎代謝も上昇します。

基礎代謝が向上すれば、脂肪燃焼効果も増加します。

つまり、太りにくい体質が手に入るのです。

基礎代謝とダイエットの関係にも詳しく基礎代謝の話をしていますので、ご覧下さい。



部位別筋肉量の割合を知ろう

部位別に筋肉量が異なります。
つまり、筋肉量が多い場所を鍛えることが、基礎代謝向上(ダイエット成功)への近道です。

今回掲載するのは、筋肉表面積ではなく筋肉体積です。
文字通り、大きい筋肉の順に掲載します。

1位.大腿四頭筋:(俗に言う太ももの前側です)
2位.下腿三頭筋:(膝から足首にかけての筋肉)
3位.大臀筋:(おしりの筋肉)
4位.三角筋:(肩の筋肉)
5位.大胸筋:(胸の筋肉)
6位.上腕三頭筋:(腕の俗いう「二の腕」部分)
7位.広背筋:(背中の中心から脇にかけた部分)
8位.僧帽筋:(背中の広背筋以外の部分で、肩から背中側の肩甲骨周り)
9位.上腕二頭筋:(俗に言う腕の「力こぶ」の部分)
10位.大腿二頭筋:(太ももの裏側の筋肉)

となっています。
4位以下は上半身になりますが、1~3位が下半身を占めていることが分かります。
つまり私たちの身体を支えている下半身の筋肉が全体の上位を占めていて、全身の筋肉の7割だと言われています。

つまり、下半身を鍛えることこそが基礎代謝向上、ダイエット成功への近道と言えます。

腹筋だけを鍛えてもお腹はスマートにならない


たるんだお腹まわりをどうにかしたいと思う人は多いです。
しかし、腹筋だけを鍛えてもほぼ効果は出ません。上記のように腹筋は上位10位にすら入らない体積の小さな筋肉です。
脂肪燃焼するためには、基礎代謝向上が必須です。
基礎代謝向上のために、筋力トレーニングは必須ですが、今回は腹筋はどちらかというと無駄です。
全身を鍛えたらいい、というよりは効率的な筋力トレーニングがダイエット、スマートなお腹周りへの近道です。
基礎代謝向上、スマートなお腹まわりを目指すならば、上記の1~10位までの筋肉をメインに鍛えることを推奨します。
特に、1~3位の筋肉が最重要と言えます。

鍛えるべき筋肉

結論を先に書きます。
痩せるため、スマートな身体、太りにくい身体を得たいのならば、下半身の筋肉を鍛える必要があります。
下半身には大きな筋肉が集まっていることを書きました。
1~3位、10位の4箇所が下半身として含まれていまして、全筋肉の7割を下半身が占めています。
筋肉量が増えることは、基礎代謝向上、脂肪燃焼向上、消費カロリー向上、太りにくい体質、など良いこと尽くしです。

基礎代謝は1日の消費カロリーのうちの約70%を占めているため、基礎代謝向上は、太りにくい、痩せやすい、ことなのです。
このため、意識的に下半身を鍛えることをおすすめします。
トレーニング時間が取れない人は、自宅で寝る前にスクワットをしたり、通勤時に階段を積極的に利用したり、と足を動かすことを意識するだけでも下半身の筋力トレーニングにもなるため、筋肉量向上となるのです。

有酸素運動

筋力トレーニングと異なり、有酸素運動は持久力をアップさせるトレーニングとなります。
筋力トレーニングは基本的には、遅筋より、速筋を鍛えるため、瞬発的な筋肉を鍛えることになります。これは見た目の筋肉と言えば分かりやすいでしょうか。
有酸素運動による筋肉は、速筋より、遅筋を鍛えることになります。これは持久力と関係する筋肉です。持久筋と言われる遅筋は、脂肪を直接燃料にして動かしているため、脂肪燃焼に大きな効果を出します。
マラソンのランナーが細いのはこのためです。
ですから、基礎代謝を向上のために、速筋と呼ばれる筋肉を鍛え、脂肪燃焼効果を増加させるために、遅筋と呼ばれる筋肉を鍛える、となります。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させるために大変有効と言えます。
休日や余裕のある時間に軽いジョギングや、ウォーキングは脂肪燃焼に大きな意味があるのです。

ダイエットと筋肉のまとめ

筋肉を鍛えるということは、基礎代謝向上に大きな役割を果たします。
基礎代謝向上により、身体を維持するための消費カロリーを上げることになります。
これは、体温を上昇させたり、免疫力向上、脂肪燃焼効果向上、太りにくい体質へと変わっていきます。
このため、ダイエットには筋力トレーニングはあった方がいいのは間違いありません。



ダイエット関連記事


ダイエットを成功させるには
基礎代謝とダイエットの関係
チョコレートの効能・効果とダイエット
トマトのリコピン成分による美容効果、美肌効果、老化防止でダイエットを成功へ!?
ダイエットにL-カルニチンは強い味方
美しい腹筋のつくり方
絶対に運動しないでダイエット
ダイエットと筋肉
私がダイエット成功したのはワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエットのおかげ
アラフォーがダイエット成功への鍵は基礎代謝
野菜はダイエットの味方?
みかんの知って得する効能・効果
キャベツダイエットの方法と効果
じゃがいもの知られざる4つの効能・効果
人参の効能・効果
乳清の有効活用を調べたら意外な効果に感動!
大根の栄養がなさすぎて驚いた
オリーブオイルの素晴らしき効能・効果
など合わせてご覧下さい。お役に立てるはずです。



にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る

ダイエット 人気記事

記事が見つかりませんでした。