牛テールスープの作り方のレシピと栄養について

牛テールスープの作り方のレシピと栄養について

自家製牛テールスープ

焼肉屋さんでは珍しくもない「牛テールスープ」。
名前から材料が牛のしっぽであることは容易に想像は出来ますが、今回牛テールスープについて無知だった私が調べて分かったことを掲載します。

牛テールスープの魅力、味、レシピ、効能、栄養について掲載します。

牛テールスープを話題にした理由

牛テールスープに興味を持ったのは、家族がいつもテールスープを焼肉屋に行くと必ず注文するから、結構高いイメージもあるので、家でも作れたらいいのにな~というのが始まりです。

まず、必要な材料は牛のしっぽに決まっていますので、近くのイオンでお肉コーナーで探してみました。

が、見つかりません。
タン(舌)や肉は簡単に見つけられますが、意外にもしっぽ、テール部分って売ってないです。

今までしっぽが売っているかどうか気にもしていなかったので、やはりないことに驚きもしましたし、あまり需要がないのかな?とも思いました。

そこで私が行った先は、業務用の食品を扱っているお店です。

実際には、この一つ前に楽天で売っていないかなー?と思って調べました。
私が調べた時の相場価格で安くても1kg2980円(送料込)でしたので、単純計算で、100g300円くらいもするという認識で業務用のお店に訪問しました。


↑こちらがそのお店です。

業務用の食品のお店は正直量が多いのが特徴の一つでもあるため、私は避けてきただけに、なかなか見つからない中やっと見つけたら、なんと!
100gが175円と書いてあるではないですか!

実際にテールスープを作るのに、テール部分がどれだけいるかをクックパッドを使いまして調べたら、1kgと掲載してあるのが多かったので、約1kg購入することに決定!

上記のクックパッドのリンクで私が今回利用したレシピはこちら。

本格!テールスープ! です。



牛テールスープのレシピ

今回利用させて頂きましたレシピは、本格!テールスープ! です。

掲載されている様に作っていきました。

3時間煮込んだあとの画像がこちら。

DSC_0134

この時、私は表層が油なのか全くわからない感じでしたよ。

なんとなく、黄色っぽいから油なのかな~?くらいの感覚でした。

この後、一晩寝かせまして、朝になってから、表層の油が白く固まっていれば取り除こうと思っていたのですが、あまりそれも分からず、念のため、約500ml分の表面の上澄みをすくい上げて、もう一度ぐつぐつ煮込みなおして、完成です。

ですが、このままだとちょっと味に自信がないので味見してみたら濃厚なスープだと思いましたが、塩胡椒をしまして、更に、大根、人参、ネギを千切りにして、しめじも入れて煮込んでみました。

後で同じくクックパッド内で調べましたら、牛テールスープⅢのレシピで、「ダシダ」という調味料?が掲載されていて絶品だということでしたので、カルディに行って探しましたらありました!

比較のため、今回使用した味付けは、香味シャンタン、ダシダ、塩コショウのみ、の3種類です。

牛テールスープの味の決め手はどれがよい?

香味シャンタン、ダシダ、塩コショウ、の3種類で比較しました。

正直な感想を書きます。
家族の感想も含めると、香味シャンタンダシダの違いがわからない!!

塩コショウは、テールスープの味をそのまま堪能出来る感じでした。

香味シャンタンとダシダは本当に違いがなく、同じじゃない?と皆に言われました。

手に入りにくいダシダより手に入りやすく知名度のある香味シャンタンで十分だという結論になってしまいました。

わざわざ、探して購入したのに!と思わないでもないですが、いい比較ができました。

牛テールスープの魅力、効能、効果

まず、牛テールスープに使っている食材ですが、私の場合

牛テール
にんにく
しょうが
人参
大根
ネギ
塩、コショウ

下記に過去に掲載した食材の効能効果を残しておきます。
人参⇒人参の効能・効果
大根⇒大根の効能・効果

牛テールの特徴として、コラーゲンの豊富さが際立ちます。

コラーゲンは人間に必要不可欠な成分で、美肌効果のイメージが強いですが、他にも傾向維持に大きな役割を果たしています。

骨の維持、老眼予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防などに関係があると言われています。

美容効果に限らず、健康維持に大きな関係のあるコラーゲンが豊富に含まれる牛テールを積極的に摂取することは良いことだと考えられますね。

牛テールスープは、寝かせる目的が味をなじませるためなのだそうですが、そのあと、鍋の中では3層に分かれるのだそうです。

上から、油の層、コラーゲンの層、スープの層、だそうです。

この油の層は、カレーやシチューに使うと良いとありましたので、実際にカレーに水の代わりの一部として使用してみましたら、大変コクのあるよい味のカレーができました。

大変おすすめです。

私の場合、この油がどこまでかはっきり分からなかったので、適当に500mlの上澄みをすくいましたが、コラーゲンも含まれていたのかもしれません。

ですが、全部すくっていないと信じています。

素晴らしい味のスープができましたし、効能効果的にも健康維持によい食材から作られた牛テールスープ。

また作ってみたいと思います。

もし、牛テールが手に入ることがありましたらお試し下さい!

P.S.一番上に出した画像はうちの食卓に出した牛テールスープでした。



ダイエット関連記事


ダイエットを成功させるには
基礎代謝とダイエットの関係
チョコレートの効能・効果とダイエット
トマトのリコピン成分による美容効果、美肌効果、老化防止でダイエットを成功へ!?
ダイエットにL-カルニチンは強い味方
美しい腹筋のつくり方
絶対に運動しないでダイエット
ダイエットと筋肉
私がダイエット成功したのはワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエットのおかげ
アラフォーがダイエット成功への鍵は基礎代謝
野菜はダイエットの味方?
みかんの知って得する効能・効果
キャベツダイエットの方法と効果
じゃがいもの知られざる4つの効能・効果
人参の効能・効果
乳清の有効活用を調べたら意外な効果に感動!
大根の栄養がなさすぎて驚いた
など合わせてご覧下さい。お役に立てるはずです。



にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る

ダイエット 人気記事