三重県 海上釣堀 錦フィッシングパークに行ってきました

三重県 海上釣堀 錦フィッシングパークに行ってきました

錦フィッシングパークという三重県大紀町にあります海上釣堀に出かけました。

今回は、錦フィッシングパークを紹介します。

錦フィッシングパークの場所

場所は、三重県度会郡大紀町錦 とありますが、これだけだと正確な場所になりません。
調べると、錦漁港 が場所となります。

インターネットで検索をかけるなら、「フィッシングパーク錦」「三重県 フィッシングパーク 錦」などで調べられます。
ただし、場所がカーナビでは出ないので、錦漁港などで調べてください。

錦フィッシングパークの料金

錦フィッシングパークの料金は、HPにも掲載がありますように

大 人
12,000円(税込)※高校生以上

ファミリーパック
15,000円(税込)※中学生以下(親子(大人1人+子供1人))

となっています。
多分ですが、子ども1人いくら?って話になると、親がいる、ってなるのかな?と思っています。ファミリーパックに関しては、子ども2人いると、大人1人分の料金がかかることはHPに掲載があります。

詳しくはTELで確認されることをおすすめします。

錦フィッシングパーク、松名瀬フィッシングパーク両方姉妹店なので、必ずお土産に「ヒラメが一枚」頂けます。釣れても、釣れなくても、必ずです。
枚数は人数にもよるので、ご確認頂いた方がよいと思います。

錦フィッシングパークの営業時間

【一般的な海上釣堀のスケジュール】
6:30 錦事務所にて受付開始
7:00 メンバーが揃い次第出船
7:05 釣堀に到着
2回放流(※時間・放流魚は季節により変動あり)
13:30 納竿→船で帰港

私が訪問した日は、店長さん達は午前6時前から事務所に軽トラでみえますので、すぐに受付すると、予約した人数がそろえば、すぐに船に向かうことになります。
ですから、皆さんそうしているようですから、あえて書きますが、5時半までに現地の錦漁港に着いている必要があります。
もちろん、6時半よりも遅れるようならば連絡するのがよいと思います。他の釣り人さんの迷惑にもなりますので。

あと、駐車場は、すごく広いです。
錦漁港の敷地内のほぼどこに駐車してもよい状態です。
消えかかっていますが、黄色の枠が何となくありますので、そこに車をとめることになります。事務所の前に停めるか、事務所横にある船の近くに停めると、船に荷物を運んだり、お金を払ったりするのが便利でしたよ。

それと、受付時に、予約時の名前を言って、お金をお支払いします。
忘れずにお金を持参して受付に行かれた方がよいと思いました。
あと、事務所の横がそのまま海です。
その場所にミニ桟橋みたいなのがありますので、そこに船があります。
そこから船に乗るのですが、餌、仕掛け、竿、貴重品、必要なものを全て運び込ましょう。
忘れても取りに帰れませんので注意してください。
スカリ、タモは、無料で海上の筏の休憩所にあるので、借りれますから必ずしも持参する必要はないです。
ただ、私の体験した感じだと、餌用の活きアジなどを入れる目の細かいスカリを持参すると便利だと感じました。暑い日に筏の上に置いておくとアジも弱りますので、海に入れておいた方がいいと思うのですが、借りれるスカリでは、目が粗く、結構簡単に逃げて行きます。
活き餌を使う人はご検討ください。

釣りをしている時間ですが、早く始まっても遅く始まっても、釣っている時間は大体6時間半のようでした。
6時半から釣り始めた場合、午後1時には納竿でした。
上記の例のように、7時開始だと午後1時半だと思われます。
つまり、6時間半が大体の釣っていられる時間だと思ったほうがよいです。
なんとなくこれも察せよ的な感じですが、終了30分前から片付けをぼちぼち始めたほうが皆の迷惑になりにくいようにも感じました。

錦フィッシングパークで釣れる魚種

HP上にヒラメ、タイ、ハマチなどと掲載があります。

HPをご覧になってもらうと、その時々で、特別に放流があると他の魚種が釣れますが、基本はその3種類のようですよ。

上記にあるように、お土産として必ずヒラメが1枚頂けるため、ヒラメを沢山狙ってもいいですし、逆にヒラメ以外を狙うというのもありだと思います。

錦フィッシングパークのタナ

筏の大きさにより深さが違うとお店の方がおっしゃっていましたので、全てはかっていないので正確な数字は書けません。

また、手前と中央では随分深さが違うようです。

私が訪問した日はすごく波もなく、風もなく穏やかな日だったので、水中がよく見えていました。それでも多分6メートルまでしか見えていなくて、魚の魚影を確認出来ませんでした。
いたのは、エサ取りの小魚達です。
それより深い場所にいろいろいたのかもしれませんが、結局分からず仕舞いです。

ただ、本当に中央の深さを測ってその状態でネット際を狙うと根がかりならぬ、網がかり連発でした。

ある程度今回、中が見えていたので、ここに落とすとまずい、とか、ここなら大丈夫、と分かりましたので、どうにかなりましたが、青物、シマアジは、ひたすらマスの端をぐるぐる回っていました。魚影が確認出来なかったのは、気温も関係すると思いますが、今回うかがった日は大変温かく、水温も例年よりも高いらしく、昼頃にシマアジを見ましたが、それ以外は何も見れませんでした。

ご存知のように、ヒラメは海底に張り付いていますので、底を狙うしかないのですが、網がかり連発すると心が折れますので、私は途中で断念しました。

私がタナ取りに使用しているのはこちらです。


他のものも使ってみましたが、水圧がかかってやりにくかったりしましたので、これが一番おすすめです。

錦フィッシングパークに限らず釣り初心者の方へ

海上釣堀は多数ありますが、いきなり海上釣堀でファミリーが楽しむのは至難の業だと私は思います。

陸続きの海上釣堀から始めることをおすすめしたいです。

海上にある筏での釣堀は、「渡船」するため、HPをしっかり見れば分かるはずです。

そういう釣り堀は少し慣れてからがおすすめです。

特にお子さん連れだと、子どもへの不安材料がいろいろありますよね。
それもひっくるめて、小さいお子さんを完全に放置出来ない場所だと思いますのでおすすめしにくいです。

また、海上釣堀に限らず、マナーは問われます。

筏の上で基本的に走ることは禁止です。

子どもだから許される、なんてことはないため、不適切な年齢の子を連れての釣りは控えるべきだと私は思います。

口にしないだけで、誰もよい気持ちで釣りはしていないですから。

また、お店ごとのルールは厳守するべきです。

常連の中には傍若無人な振る舞いをする者がいます。
これももっとしっかりお店の方が注意するべき存在です。
これを放置した結果、お客が減るわけですから。

つまり、分かりやすい言いますと、アホな振る舞いをするな、ということです。
私はこういうルールを守れない人が大嫌いです。
是非、初心者の方は、あんなことしていいんだーなんて勘違いしないでください。

ルールは何でもそうですが、守られるから、全員が楽しめるのです。
ルールを守らないで楽しめるものは、守らなかった人だけが楽しいのです。
これは世界の常識です。
スポーツがいい例だと思います。

あと、錦フィッシングパークさんは、基本的に竿は1本と掲載されています。
でも外でサビキをしていいということは竿を数本持参していい、ということになります。
一応、その時々でしっかり店長さんに確認した方がいいことですが、「今日は竿何本出せますか?」と聞けば、内側に何本、外には好きに~というような話になると思います。

竿を複数出すなら確認してください。

錦フィッシングパークで有効な餌

皆が一番知りたい話だと思います。

こちらでは、シマアジを釣りたい場合は、「生ミック」「マダイスペシャル」がよいそうですよ。
意外だったのは、「マダイイエロー」があまり効果がないそうです。
青物に関しては、カツオの切り身がよい、とのことでした。
実際、私もカツオのハラモで釣れました。
ヒラメは、生き餌の「アジ」「うぐい」がよいとのことですが、釣れていないためよく分かりません。

もちろん、上記の餌でも釣れるかもしれませんから、あしからず。

錦フィッシングパークのトイレ

海上の釣堀ならではの、海へのダイレクトトイレがあります。

比較的衛生的な雰囲気のトイレですが、どうも私はこのタイプのトイレは苦手です。

女性の方々、小さいお子さんには刺激があるトイレだと言えます。

にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

釣り

「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました
「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました はさま浦釣り堀センターという三重県迫間浦にあります海上釣堀に出かけました。 三重県 はさま浦釣り堀センターへ行ってきましたにて、情報を公開していますが、今回も、はさま浦釣り堀センターへ訪問しました。 やはり何度も行くのは、魅力があるからです。 やはり釣り人側からすると、求めるサービスは、ただ一つ。 沢山釣れること、です。 それを満たしてくれる場所として訪問しましたが、本日の釣果はそれほど良いものではありません。 真鯛1匹、ヒラマサ1匹、ハマチ1匹、以上でした。 もっと釣れても良かったのですが、残念です。 また早上がりしたのも釣果に響いていますが、全く釣れる感じがしないため、そうしました。 5時間だけ釣って終了です。 2時間ほど早く上がっていますが、長くいれば釣れるというものでもないので、諦めました。 この時期はタナ合わせが難しいですね。 底の方であたりがあるのですが、ない場所、ある場所に差があります。 他の海上釣堀でもそうですが、釣り座により釣果に差が出る

続きを読む

乙女リールが届いた!
三重県 海上釣堀 錦フィッシングパークに行ってきました
三重県 海上釣堀 正徳丸に行ってきました
三重県 海上釣堀「福寿丸」に行ってきました

「釣り」記事をもっと見る