馬肉の成分を調べてみたら、驚く結果に

馬肉の成分を調べてみたら、驚く結果に


トレーニングを始めてから食事も気にするようになりました。

より筋肉に良い食材ってなんだろう、ってなった時に、よく目にしたのが「馬肉」でした。

具体的にどうして馬肉がよいのか調べてみましたら、驚きの発見でした。



馬肉の特徴

馬の肉ということですが、牛や鶏、豚など一般的によく目にする食材と異なり、あまり目にしない食材です。

だから高いのかな~、とか、癖があるのかな~とか考えていました。

まず比較するべきなのでしょうが、あえて先に特記事項から掲載します。

馬肉の最大の特徴は、同じ100gという単位で見ると、

脂質が低い!
カルシウムが豊富!
鉄分も多い!

と分かりました。
これは、文部科学省が出している「食品栄養成分表」というものがあり、それを比較してみました。

具体的な数値を出して比較していきたいと思います。

馬肉には脂質が低い

馬肉は、牛、豚、鶏と比べて少ないです。

馬を基準にすると、牛が馬の約4倍。
豚、鶏は、1.4~1.6倍です。

この中で一番脂質が低いことが分かります。
更に、油はご存知の方もいらっしゃると思いますが、よい油と悪い油があります。

不飽和脂肪酸と、飽和脂肪酸のことです。

酸化しにくい不飽和脂肪酸は、体内に蓄積されにくく
酸化しやすい飽和脂肪酸は、体内に蓄積されやすいのです。

馬のお肉は、不飽和脂肪酸が多いことも特徴でして、体脂肪になりにくい脂質と言えるでしょう。

馬肉にはカルシウムが豊富

なんと馬肉には、牛や豚肉の2.75倍!
鶏肉の2倍以上なのです。

すごくないです?3種類の肉をどれも2倍を上回るカルシウム量に。

ただし、あくまで比較が4種類の肉の話でしかないので、他の食品でも十分カルシウムは摂取出来ます。
ただ日本人がカルシウム摂取量が少ないという点で、他の肉より多く取れるため、魅力的な肉と言えます。

馬肉は鉄分が豊富

馬肉は他の肉より圧倒的に鉄分が豊富です。

鶏肉の約6倍以上
豚肉の約5倍弱
牛肉の約1.6倍です。

量にして100gあたり、4.3mg含まれています。

これは、1日に摂取するべき鉄分量は、成人男性で10mg、成人女性では12mgと決められていますので、わずか100gで1日に必要な量の3割から4割が摂取できると分かります。

ちなみに馬肉100gってどれくらいかと言いますと、携帯電話くらいの大きさの肉です。
鉄分といえば、レバーですが、レバーよりも馬肉の方が豊富なため、苦手な人にはよいかもしれません。

馬肉の成分

馬肉100gあたりの成分を食品栄養成分表より掲載します。

100gあたり、
エネルギー:110kcal
タンパク質:20.1g
脂質:2.5g
炭水化物:0.3g

となっています。

何かと比較しなくてもお分かりいただけるかと思います。
高タンパク、低脂質、低炭水化物で、低カロリーなのです。

ダイエットしている人なら、すごく食べたい食材だと分かります。

道理で多くのマッチョさんが食べているはずです。

さて、ここで問題になってくるのはお値段です。

馬肉の価格

馬肉の食べ方はいろいろあるのでしょうが、手をかける過程で調味料、油を余分に摂取してしまっては意味がないため、馬刺しということで調べました。

実はこちらの品は、私も注文して現在食べています。

毎食これを食べるわけにはいかないのですが、1日1食これを食べることにしています。
ありがたいことに、1パック100~150gで個別包装されていますので、食べる分だけ解凍しては食べています。

癖は感じないのですが、私は生卵でユッケにしていつも食べています。

食べ方は好みもありますが、参考までに。

沢山買えば買うほど、安くなるというのは基本ですから、あえて1kgで掲載しています。
1kgで約6000円です。

100gで600円って考えると高いと思いますね。

ですが、豚肉や牛肉にはない魅力もあることはお伝え出来たと思いますので、同じ肉を食べるなら、少し身体によい馬肉を、という選択肢もあっていいと思います。

私の場合、楽天ポイントを使って購入していますので、実際にかかる費用はこれより少ないので、便利だな~って思っています。

近くのイオンで馬肉を見たことがないため尚更です。

業務用のお店にもあるのかもしれませんが、遠いため、少しためらっています。

運んでもらえる、品質に信頼できるお店からの肉の方がやはり安心です。

どうしても口に入るものは、値段だけではないと思います。

馬肉のまとめ

馬肉が他の肉より優れていることがお分かりいただけたかと思います。
低カロリー
低脂質
高タンパク
低炭水化物
高カルシウム
高鉄分

です。ダイエットはどうしても運動だけ、食事だけ、では成功しにくいです。
どうせやるなら、両方両立です。

食事はあれを食べたほうがいい、あれは食べないほうがいい、などいろいろあります。
馬肉は食べた方がいい食材なのは間違いなしです。

ただ、当たり前のことを念のため書きますが、単品、これだけでのダイエットは身体によいどころか、体調を崩す原因にしかならないです。

ですから基本的には規則正しい食生活、しっかりとした睡眠、適度な運動、この3つに勝るものはないです。

健康的にダイエットしてください。
また、短期のダイエットはリバウンドの原因にしかならないため、中長期でしてください。



ダイエット関連記事


ダイエットを成功させるには
基礎代謝とダイエットの関係
チョコレートの効能・効果とダイエット
トマトのリコピン成分による美容効果、美肌効果、老化防止でダイエットを成功へ!?
ダイエットにL-カルニチンは強い味方
美しい腹筋のつくり方
絶対に運動しないでダイエット
ダイエットと筋肉
私がダイエット成功したのはワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエットのおかげ
アラフォーがダイエット成功への鍵は基礎代謝
野菜はダイエットの味方?
みかんの知って得する効能・効果
キャベツダイエットの方法と効果
じゃがいもの知られざる4つの効能・効果
人参の効能・効果
乳清の有効活用を調べたら意外な効果に感動!
大根の栄養がなさすぎて驚いた
オリーブオイルの素晴らしき効能・効果
など合わせてご覧下さい。お役に立てるはずです。



にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る