アクトスWillGでの私のトレーニング11回目

アクトスWillGでの私のトレーニング11回目

スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。

更新が遅くなりましたが、昨日11月30日の話をしています。

本日11回目のトレーニングとなります。
これで1か月が終わります。
30日間で11回行けたということになります。
週に基本は2回行くつもりで始めましたので、単純計算で3日に1回は行った計算ですから、予定以上に沢山行けたと思います。

ただ、トレーニングは継続が鍵ですから、12月も極力続けます。

本日は、水曜日トレーニングして、木曜が休みで、金曜日となったわけですが、まだ筋肉痛が背中だけとれていません。

そこで少し背中のトレーニングは控えめにしようと思い、訪問しました。

アクトスWillGでの私のトレーニング内容にて器具の種類は掲載しています。

基本的な私のトレーニングルールは、『8回しか出来ない重さで、3セット、25秒インターバル』です。

トレーニングしたマシンの順番で掲載します。

胸を鍛えるマシン

チェストプレスしかないです。

いつもなら、足から鍛えるのですが、今日は全部のマシンがうまっていたので、しぶしぶチェストプレスからしました。

36kgで8回ずつ3セットです。

ダイエットと筋肉という記事でも書きましたが、筋肉の大きさで見ると、大胸筋は5番目に大きな筋肉です。

足を鍛えるマシン

レッグプレス、レッグエクステーション、シーテッドレッグカール がありますが、私がトレーニングに使うのはレッグプレスのみです。

少し疲れもあるので、135kgで行いました。
その代わり、8回ではなく10回で2セットして、最後だけ8回でしています。

ダイエットと筋肉という記事でも書きましたが、筋肉の大きさで見ると、1~3位までは全て下半身の筋肉です。

つまり、足のトレーニングは基礎代謝向上、ダイエットに大きな関係があります。

それに最初にやることに意味があるようですので頑張っています。

背筋を鍛えるマシン

シーテッドロー、ラットプルダウン があります。

まずはラットプルダウンをしました。
36kgを8回ずつ3セットです。
3回連続ですが、この重さでしています。少し筋肉痛への不安もあったこともあります。

ロータリートルソーの後に、シーテッドローをしました。
27kgまで下げまして、8回ずつ3セットしました。

わざわざシーテッドを後にしたのは、背中がまだ筋肉痛なので回復を少しでもしてからという思いでしています。

ダイエットと筋肉という記事でも書きましたが、筋肉の大きさで見ても、広背筋、僧帽筋は、7位と8位です。背中の筋肉は大きいということがわかりますので、ここは力をいれてやりたい種目です。

腹筋を鍛えるマシン

アブドミナルクランチ、ロータリートルソー があります。

ロータリートルソーは、脇腹を主に鍛える器具です。
ラットプルダウンの後にしています。
今回もいつもの限界値の68kgで10回を3セットしようとしたのですが、うっかりしていて10回、10回、8回しかしていません。

最後に、腹筋のアブドミナルクランチをしています。

アブドミナルクランチというのは、腹直筋を主に鍛える器具です。

アブドミナルクランチは、36kgで10回を3セットしました。

前回と同じ重さですが、少しだけゆっくりやってみました。

最近、腹筋が筋肉痛にならなくなってきたので、そろそろ重さを変える必要があります。

今回も、BCAA+Gの効果を期待して、アミノバリューに3杯分のBCAA+Gを溶かし込んで飲みました。

2杯だと味はほぼ変わりませんが、3杯にするとすごくまずくなります。

薄くすれば効果も薄れるため、無理してでも飲んでみました。

予定通り、トレーニング開始前から飲み出していたので、かなり効果的で、翌日となる12月1日も筋肉痛はありませんでした。

BCAA+Gはこちらの商品です。
好みもありますが、私にはまずい!と感じています。
スプーン3杯で飲むのですが、約6gなんです。
1kgも購入してしまい、これどうするの!?って感じです。
レビューでレモネードが一番美味しいみたいだったのに、すごく苦いって感じています。
私のお口がおこちゃまだからなのか、困った問題が発生しています。
アミノバリューと一緒に飲むと苦味がほぼ消えましたので、これなら飲めるかなと思っています。

ダイエットと筋肉という記事でも書きましたが、筋肉の大きさで見ると腹筋は上位10位以内に入っていませんので、一番最後にするようにしています。

理想的なマシンの使用順序

根本的な基準は、大きい筋肉、特に体幹(体の中心)に近い筋肉から鍛えていくこと。
最後に腹筋を鍛えること。

結論、
足⇒背中⇒胸⇒腕⇒お腹⇒ウォーキングマシン

この順番でやるつもりではいるのですが、マシンが空いていないと出来ないわけで、少し変化はあっていいと思います。

せっかくやるのだから、効率的な鍛え方をしたいものです。

アクトス内の壁に貼ってある掲示物に「喉が渇く前に水分を補給!」というようなことが掲載されています。

私が一番おすすめするのは、アミノバリューです。

いつもこれを私はアクトスに行く30分前ぐらいから飲み出して、トレーニング終了までに1本飲み終わる感じです。

この効果は、私の体験をもとにいうなら、筋肉痛大幅軽減です!

どうしても継続が困難になるのは、天気だったり、やる気だったり、する中で、筋肉痛が嫌で辞める人もいるそうです。

私は以前、よく10キロを全力で走るっていうことをしていまして、筋肉痛になるのが当たり前だったのですが、これを飲んだら全く筋肉痛にならなくて驚いたことを今も覚えています。

ですから、これを飲んでトレーニングしても筋肉痛になると、私はすごくトレーニングをしたのだ!と変に興奮します。

もし、いつものトレーニングで筋肉痛がネックになっているのなら、かなりおすすめしたいです。

もちろん個人差はあると思いますが、お試しする価値がある品だと私は思います。

ちなみに、1本あたり、私はアクトスの目の前にあるドラッグストアで170円で購入しています。

アクトスの行くたびに購入しているので、正直安いのがないかな~って思っていました。

ご覧のように、2ケース購入すれば、1本あたりが135円ってかなりお得!

にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

この話以外の、アクトスの話は、アクトスWillGの日記をご覧下さい。

トレーニング後のプロテイン

最近、トレーニングの食事を気をつけています。

筋肉痛にならないように、アミノバリュー4000を飲んでいますが、このあと本来、ゴールデンタイムです。

ご存知のように、トレーニング後30分はホルモンが沢山出ていることもあり、30分以内に極力プロテインを補給したほうがトレーニング効果が良い方向にいきます。

そこで、私の場合、家からアクトスまで15分以上あるため、寄り道をすると確実に30分を超えてしまい、ゴールデンタイムを逃します。

一番いいのは、プロテインを持ち歩くことですが、私のイメージする粉のプロテインを持ち歩いて、飲むなんて、ちょっとやりたくないのです。

そこで、これを上記のドラッグストアで購入するようにしています。


これは、プロテインが15g配合されています。
これを鵜呑みにしていいのかわからないのですが、一応1回の最大料は20gということもあるので、食べながら帰ることにしています。
こちらは、だいたい150円くらいだと思います。税込です。
これより安いなら、買いだめしたいのですが、どうしても飽きそうで怖いです。

味がチョコ、ヨーグルト味の二択なので、近いうちに飽きそうです。

話を脱線しますが、こちらの商品

inバープロテイン(34g or 36g)×12個セット

価格:1,598円
(2018/11/19 14:35時点)
感想(15件)

私の知る限りですが、プロテインバーの最初の品だと思います。
以前はこれしかなかったと思います。こちらは、味もよいのですが、ちょっと高いのです。
だいたい170円くらい

毎日、もしくはトレーニング毎に購入となると、20円の差額が塵も積もれば山となる、と思ってしまって今回購入を控えています。
また、プロテインが10gと量が3分の2なのです。

そういう点でも、コストパフォーマンスがどちらが優れているか一目瞭然ですよね?

いつも悩みながら購入しています。

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

ダイエット

アクトスWillGでの私のトレーニング75回目(6/3)
アクトスWillGでの私のトレーニング75回目 スポーツクラブ アクトスは店舗ごとに多少設置してあるマシンが異なると思われるため、私の体験は私の通っている店舗限定の話になると思います。 本日トレーニングを開始(2018年11月1日)から75回目のトレーニングとなります。 5月17日から決めた総重量にこわだわり、極力前回値を上回るトレーニングを意識して行っています。 いつもなら、火曜日に行くのを用事があるために月曜に訪問しました。 結果的に、休息期間が2日となりましたので、かなり疲労感が残った状態でトレーニングとなりました。 先に掲載しておきますが、今こだわっているのは、ライザップのトレーニング時間を意識して、最低50分以上としています。 そして、上記のとおり基本的なトレーニングの内容は、1回の重さではなく、この日のトレーニング時間内にした総重量にこだわります。 本日は、50分以上という時間すら守れていません。 実際のトレーニング時間は、47分です。 3分くらいって感じもありますが、ルールに従わないのは私の中で失敗です。 では、ここからが今日の中

続きを読む

アクトスWillGでの私のトレーニング74回目(5/31)
完全栄養食のベースパスタ実食!
アクトスWillGでの私のトレーニング73回目(5/28)
アクトスWillGでの私のトレーニング72回目(5/24)

「ダイエット」記事をもっと見る