「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました

「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました

はさま浦釣り堀センターという三重県迫間浦にあります海上釣堀に出かけました。

三重県 はさま浦釣り堀センターへ行ってきましたにて、情報を公開していますが、今回も、はさま浦釣り堀センターへ訪問しました。

やはり何度も行くのは、魅力があるからです。

やはり釣り人側からすると、求めるサービスは、ただ一つ。

沢山釣れること、です。

それを満たしてくれる場所として訪問しましたが、本日の釣果はそれほど良いものではありません。

真鯛1匹、ヒラマサ1匹、ハマチ1匹、以上でした。

もっと釣れても良かったのですが、残念です。

また早上がりしたのも釣果に響いていますが、全く釣れる感じがしないため、そうしました。

5時間だけ釣って終了です。

2時間ほど早く上がっていますが、長くいれば釣れるというものでもないので、諦めました。

この時期はタナ合わせが難しいですね。

底の方であたりがあるのですが、ない場所、ある場所に差があります。

他の海上釣堀でもそうですが、釣り座により釣果に差が出るのはよくある話です。

それがあまりないのが、はさま浦のいいところだと思っていたのですが、今回はそうでもなかったです。

一応、過去の掲載を掲載しておきます。

はさま浦釣り堀センター

場所は、三重県度会郡南伊勢町迫間浦825 と表記されています。

地図上の赤い矢印の位置となります。

検索をかけるなら、「はさま浦釣り堀」「はさま浦釣り」などで調べられます。

はさま浦釣り堀センターの料金

はさま浦釣り堀センターの料金は、HPにも掲載がありますように

釣り堀(釣り放題)
大人 11,000円
女性・子供 6,000円

お泊まり釣り堀
大人 16,400円
女性・子供 11,400円

ナイター釣り堀
お1人様 6,000円

ナイター貸切釣り堀
1組 50,000円

貸切釣り堀
平日
1〜2人様で【33,000円】
3人様で【39,000円】
4人様で【44,000円】

土日祝
通常80,000円

となっています。税込です。
ただ、季節によってお得なサービスをしていますので、「基本は」ということでご覧下さい。
夏休みなどの季節はお得なサービスを実際に受けていますので、1年を通してお見逃しなく。

はさま浦釣り堀センターの営業時間

釣り堀(釣り放題)
4月〜9月 6:30〜14:00
10月〜3月 7:00〜14:30

ナイター釣り堀
4月〜9月 14:30〜19:30
10月〜3月 15:00〜20:00

とHPには掲載されていますが、2018年9月に訪問した時も、ナイター釣り堀の時間が13:00~18:00まででした。
10月も同様でしたので、HPあてにならないため、電話して確認したほうがよいです。

釣れる時間はトータルで午前なら7時間半、午後なら5時間と決まっていて、開始時間、終了時間はその時々で違うようですね。

ポイントであり魅力は、ナイター営業をされている釣り堀が少ないため、貴重なお店です。

はさま浦釣り堀センターで釣れる魚種

HP上には、特に掲載がありません。
どうやって確認するか考えましたら、釣果のページがあります。
そこをみれば今、泳いでいる魚がわかると思います。

真鯛、ワラサ、カンパチ、シマアジ、ハマチ、ツバス、イサギ、などが通年掲載されているので泳いでいると思われます。
海上釣堀は基本的には、真鯛、青物と大きく分けていますが、鯛も大鯛と普通サイズの鯛がいます。大鯛は本当に大きいです。釣り上げた後の興奮がやみつきですよ。

青物は、基本的に食べる楽しみもありますが、釣るまでの駆け引きが魅力です。
強い引きは竿を限界までしならせ、鯛とは異なる力強さを感じられるはずです。

はさま浦釣り堀センターのタナ

タナはお店の方に聞いても分かりますが、自分で調べた結果を掲載します。
7.5m前後です。
一番深いところで、8mのようですが、タナ取りをしても8mある場所が見つかりませんでした。
また、ネットが相当甘いのか、1m近くたわんでいるのか、底に差が出ていました。
ですから、釣り座が決まったら、基本的に底を調べてから釣りを始めないと根がかりならぬネットがかりしまくりで釣りになりません。

私が使用しているのはこちらです。


他のものも使ってみましたが、水圧がかかってやりにくかったりしましたので、これが一番おすすめです。

はさま浦釣り堀センターに限らず釣り初心者の方へ

海上釣堀は多数ありますが、はさま浦釣り堀センターにて釣りを全くしたことがない人が一人で戦うにはかなり厳しい場所です。

確かにレンタルがいろいろ可能です。
レンタルロッド(竿)1,000円、レンタルタモ(網)100円です。
しかし、タナ合わせをしてもらえないですし、根がかりをして仕掛けをロストして針なし状態になると仕掛けを買うことになります。
レンタルロッドはあくまで竿を貸してくれるだけと認識していたほうが無難です。
他店で仕掛けを直してもらうのが当たり前だったため、こちらに始めて訪問した際に、あえてレンタルロッドを使用してみましたらこれがネックになり、継続が困難になったため掲載しました。

また、レンタルタモ(網)は100円で借りれますが、自分で持っていけば100円浮きますから長く釣りをされるのなら、タモは購入を検討したほうがお得だと思います。

餌はここでも買えますが、ある程度、ネット上で調べて持って行くほうがよいです。

はさま浦釣り堀センターで有効な竿

基本的には、はさま浦釣り堀センターでは、1人で2本竿が出せます。

ですから、これをうまく利用して、鯛用の竿、青物用の竿の2種類を同時に出すと効率がいいです。

が、集中して釣りをするとなると、1本しかできないという人なら、1本でも問題ないです。

参考までに私の竿をお見せします。

これを使っています。
正式な名称は、「海上釣堀 青NERAI Ⅱ 300」です。

お買得品 海上釣堀 青狙い2 300 【釣り竿】 【釣り具】

価格:5,054円
(2018/10/11 21:37時点)
感想(0件)


楽天で販売していました。
こちらの商品は、仕舞寸法88センチ
自重245g
カーボン56%
継数4本で、全長3メートル、適合ハリスが3~8号です。

名前のとおり、青物を釣る用の竿です。

今回、この竿を始めて使ってわずか10分で64センチのブリをこの竿で獲得してお気に入りになりました。
名前は、ブリ、メジロ、呼び名がいろいろですが、一応ブリですが、サイズから見るとメジロかなーって思うのです。

素晴らしい竿でした。軽く丈夫でよい戦いが出来ました。
リール、糸に関しては、安物ですが、糸はあえて8号を使いましたのでやりとりは問題なかったです。

はさま浦釣り堀センターで有効な餌

皆が一番知りたい話だと思いますが、正直これがいい!というのはないですね。
その時々で、あたりのある餌が違うものです。
私が出向いた日は、「練り餌」がよかったです。

はさま浦釣り堀センターのルール

※必ずご予約が必要ですので、事前にお電話またはメールでご予約をお願いします。

とHPにもありますので、まず予約をしてから出向いてくださいね。

はさま浦釣り堀センターのトイレ

残念ながら、9月の台風で壊れたらしく、訪問時は壊れていましたが、使えることは使えました。
他店と異なり、陸の上にトイレがあるため、とれも綺麗です。
女性が行きやすいトイレと言えます。かなり貴重な場所です。

にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

 

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

釣り

三重県 海上釣堀「つりぼりマルヨ」に行ってきました
三重県 海上釣堀「つりぼりマルヨ」に行ってきました つりぼりマルヨという三重県度会郡にあります海上釣堀に行ってきました。 今回は、「つりぼりマルヨ」を紹介します。 つりぼりマルヨの場所 つりぼりマルヨの料金 つりぼりマルヨの営業時間 つりぼりマルヨで釣れる魚種 つりぼりマルヨのタナ つりぼりマルヨで有効な餌 つりぼりマルヨのトイレ つりぼりマルヨの場所 つりぼりマルヨの知っておくべきこと という項目で掲載しています。 興味のある場所へとびますので、利用ください。 つりぼりマルヨの場所 場所は、三重県度会郡南伊勢町方座浦とHPにあります。 地図上では、 となっています。 地図上ではよく分からない感じもありますが、実際に行ってみると、他に施設が何もないのですぐに見つけられます。 こんなに分かりやすい位置にある海上釣堀はここが1番だと思います。 それにいつも行っている錦フィッシングパークと最後に選ぶ道が異なるだけでほぼ同じですから、結構迷わずに行けました。 基本的には、紀勢自動車道紀勢大内山I.Cで降りて、すぐ横に

続きを読む

海上釣堀「つりぼりマルヨ」へ訪問します
「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました
乙女リールが届いた!
三重県 海上釣堀 錦フィッシングパークに行ってきました

「釣り」記事をもっと見る

釣り 人気記事