海上釣堀「つりぼりマルヨ」へ訪問します

海上釣堀「つりぼりマルヨ」へ訪問します

つりぼりマルヨという三重県度会郡にあります海上釣堀に出かける予定です。

今度の日曜日ですから、6月16日に行ってきます。

梅雨に入りましたのでこの時期は少々不安です。

天気が悪いと釣果がどうこうより、めっちゃくちゃ寒かったり、風邪をひいたりすることになると思います。

風邪をひいたら何となくわたし的には負けかな~って思ってしまいます。

寒いと手がかじかんで、うまく針に餌がつけられなかったり、エサが練り餌だった場合、通常よりドロドロになりやすいためどうして早く餌がなくなったりもします。

できれば曇り程度に済むといいな~って願っています。

今のところ気になっているのはどのサイトを調べても分からなかったのが、イケスの外に竿を出していいのか、です。

意外にトイレはあるけど、期待できなさそうなコメントもあったし、陸続きがいいところという感覚もある反面、通路が1箇所になっているためか釣り座が悪いと人がウロウロするので集中できない、というコメントもありました。

それにここ最近(平成30年より)は、坊主保証がなくなったと書かれていました。

これはサイトにしっかり掲載があるので、本当です。

つまり坊主になっても、鯛1匹すら持って帰れないということが起きる!ということに。

結構たくさんの人の書き込みにありましたが、よく釣れる場所と釣れない場所があるらしく、常連が有利とありました。

初訪問の「つりぼりマルヨ」の釣果などは来週に訪問したら掲載します。

ちなみに、場所は、私がよく行く「フィッシングパーク錦」に近いです。

事前に調べてつりぼりマルヨのわかったこと

・駐車場が少ないという情報が多い
・真鯛が他店より引きが強い(大きめのものが多い)らしい
・トイレが思ったより綺麗ではないらしい
・餌が一切買えないため、事前に持ち込まないと確実に困る
・三重県の海上釣堀には珍しく、ヒラメが入っていない
・竿は一人1本。貸切はそうでもないと記載がある。
・イケスの外に向けて釣りをしていいかは分からない
・一応陸続きなので、はさま浦釣り堀センターや正徳丸と同じ。
・タモ、スカリは無料で貸し出される。
・1~6号までの枠は12メートル四方のイケス。7・8号の枠は9メートル四方のイケス。(正徳丸と比較すると少し小さいということ)
・サビキ、撒き餌、ルアーは禁止。
・生簀の足場が2メートルとかなり広い設計だが、通路の都合で釣りにくい場所がある。
・平成30年よりボウズ保証がなくなった!
・火曜日が定休日
・天然のイシダイが入っているらしい(釣れているところは釣果に載っていないが)

つりぼりマルヨの料金一覧

基本
男性・・・11,000円
女性・・・8,000円
子供・・・5,000円

<貸切 平日>
大マス・・・88,000円~
小マス・・・66,000円~
<貸切 土・日・祝>
大マス・・・110,000円~
小マス・・・88,000円~
<弁当>
700円

にほんブログ村←参考になったらクリックしてね♪

応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村←今回の記事が参考になったらクリックしてくださいね♪
(ダイエットを中心とした記事を掲載していますが、少しジャンルが異なるものも食事の重要性、ストレス緩和などの観点から掲載しています。)

釣り

三重県 海上釣堀「つりぼりマルヨ」に行ってきました
三重県 海上釣堀「つりぼりマルヨ」に行ってきました つりぼりマルヨという三重県度会郡にあります海上釣堀に行ってきました。 今回は、「つりぼりマルヨ」を紹介します。 つりぼりマルヨの場所 つりぼりマルヨの料金 つりぼりマルヨの営業時間 つりぼりマルヨで釣れる魚種 つりぼりマルヨのタナ つりぼりマルヨで有効な餌 つりぼりマルヨのトイレ つりぼりマルヨの場所 つりぼりマルヨの知っておくべきこと という項目で掲載しています。 興味のある場所へとびますので、利用ください。 つりぼりマルヨの場所 場所は、三重県度会郡南伊勢町方座浦とHPにあります。 地図上では、 となっています。 地図上ではよく分からない感じもありますが、実際に行ってみると、他に施設が何もないのですぐに見つけられます。 こんなに分かりやすい位置にある海上釣堀はここが1番だと思います。 それにいつも行っている錦フィッシングパークと最後に選ぶ道が異なるだけでほぼ同じですから、結構迷わずに行けました。 基本的には、紀勢自動車道紀勢大内山I.Cで降りて、すぐ横に

続きを読む

海上釣堀「つりぼりマルヨ」へ訪問します
「はさま浦釣堀センター」へまた訪問しました
乙女リールが届いた!
三重県 海上釣堀 錦フィッシングパークに行ってきました

「釣り」記事をもっと見る